四天王寺学園
四天王寺東高等学校・四天王寺東中学校

PAGE TOP

校長挨拶

新時代「令和」に、さらなる発展を目指します


 平成26年4月に「四天王寺学園中学校」、平成29年4月に「四天王寺学園高等学校」が開設され、令和元年をもって6学年が揃い、完成年度を迎えることができました。


 現在、学習指導要領改訂等の新教育改革、それに伴う大学入試改革への対応が求められるなか、本校は聖徳太子の「和のご精神」を礎とし、単なる知識の詰め込みではなく、高校生は一人一台タブレットを用いたICT教育やアクティブラーニング等により、自ら考え探究し、解決できる力を育む「二十一世紀型の教育」を実践してまいりました。

 今、この取り組みが実を結び始め、誠実で礼儀正しく、真摯に何事にも全力で取り組む生徒が育ちつつあります。


 また、教科指導に優れた教員をはじめ、全教室設置の電子黒板等の最新の教育設備、清潔で美しい校舎、藤井寺駅間近という交通アクセスといった多くの優位性を持っております。

 令和2年度の入試より、本校は今まで築き上げてきた教育内容をさらに充実させ、時代の変化に対応した、一層の発展を目指し、「四天王寺東高等学校」「四天王寺東中学校」、として新しく生まれ変わります。


 学校の内容が一新されることから校名を変更し、コース名やコース内容を変え、教育特待生制度を導入します。
是非直接お越しいただいて、令和の時代に先駆けて飛躍する本校の良さを体感していただきたいと切望します。


校長 柏井 誠一

テキストのコピーはできません。