四天王寺小学校


施設紹介

四天王寺小学校は、近鉄南大阪線藤井寺駅前に位置し、1学年に3学級(1学級30人)の共学校です。

建物・施設面では、安全管理に十分配慮する一方で、オープンスペースを活用した教室やウッドデッキを敷きつめた中庭、天然芝のグラウンドなど、好奇心旺盛な子どもたちが伸び伸びと駆け回り、学ぶことができる学習環境を整えています。


魅力的な環境を用意しています

建物外観

小学校正面は落ち着きのあるデザイン、中庭側は原色を使ったダイナミックなデザインを採用し、中庭面との美しい対比の個性ある外観としました。

正面入り口ガレリア

エントランスには舞台にもなる「ガレリア」を配置。正面の壁にはお釈迦様誕生のレリーフを設け、子どもたちの「表現する場」「情操を育む場」とします。

教室棟とウッドデッキの中庭

教室からグラウンドまでの間はウッドデッキを敷き、開放的で自由な中庭を創出。中庭を囲むよう教室棟を配置し「見守られている」安心をつくりだしています。

普通教室

「開放と集中」を実現するセミオープン型の普通教室。木製の机と椅子を採用し、黒板は「書く・見る」機能を備えたホワイトボード黒板を各教室に設置しています。

DEN

低・中学年の教室には、子どもたちの探究心を育むDEN(隠れ家)を配置。グループ活動にも使えます。

先生コーナー

学年のフロアには先生コーナーがあります。授業で分からないところや、いろいろな相談ができます。

オープンスペース

普通教室から続くオープンスペースには、「先生コーナー」のほか、子どもたちがのびのびと過ごすことができる「座卓コーナー」があります。

図書室

図書室は、早い時期から本を身近に感じられるよう低学年と同じ2階に設置。絵本の読み聞かせコーナー、学習コーナーなども設け、学習内容に応じた指導を行います。

理科教室

自然のものに触れ、実験や観察を重視し、科学的なものの見方や考え方を育てます。全員が前を向いて授業に集中できる実験台で安全でわかりやすい理科の授業を行います。

家庭科教室

家庭のキッチンのような家庭科教室。料理を作って食べる「楽しさ」だけでなく、家庭科(5年生以上)を通して日常生活や家庭生活への関心を高め、自立心を育てます。

図画工作教室

解放的な図画工作教室。作業台も大きく楽しく学べます。

音楽教室

「楽器にさわりたい、うたいたい」そんな気持ちにさせてくれる教室です。

和室
和室

日本文化の象徴でもある和室では、日本の心を学びます。

グラウンド

強い体をつくるため、校庭全体を緑化し、天然芝を敷きつめたグラウンドでは、子どもたちが伸び伸びと駆け回ることができます。

体育館

バスケットコートが2面とれる広い体育館。雨の日でも子どもたちは元気よく活動することができます。

武道場

心と体を鍛える日本伝統の武道を通じて、礼を学び、「和」の精神に触れながらたくましい心身を育みます。

プール

7コースからなる25mプールは成長に合わせて対応できるよう、低学年用と中・高学年用に水深を分けています。