四天王寺小学校


ご挨拶

志高く豊かな日本のこころの育成を目ざします

四天王寺小学校校長
吉田 晃

四天王寺小学校は聖徳太子が四天王寺に設立された人間修養の場「敬田院」を淵源とする学校として、小学校教育6ヵ年の成果を問う中で、志高く豊かな日本のこころを育みます。

誰もが予測しえない社会変動のなか、子どもたちは、より人間らしく時代をのり越え生きてゆかなければなりません。仏教精神に基づく豊かな情操を身に付けるとともに主体的で対話的な学びを作り出し、いかなる事象にも対応できる人材を送り出すことが大切だと考えています。

そのため、本校では人間教育を不易のものとしながら、探究型授業や英語で学ぶ授業の創出、また大手学習塾との連携による進路指導や放課後活動(アフタースクール)の充実等、新たな社会の到来を見据えた学校づくりに邁進いたします。