四天王寺学園小学校


ご挨拶

四天王寺学園小学校は、聖徳太子の仏教精神を受け継ぎます。

四天王寺学園小学校校長
前原 聡

四天王寺学園小学校では、総合的な学力と、豊かな宗教的情操。道徳心を兼ね備え「学徳兼備」の児童を育てたいと考えています。高い学力も、豊かな宗教的情操や道徳心があって初めて意味があると言えるからです。そのために、全ての知的活動の基礎となる国語教育を重視し、「日本語」の時間、「読書」の時間を設け、表現力や読解力、想像力などを育成します。

また、徳育では「宗教」の時間を中心に、建学の祖である聖徳太子の仏教精神を礎に人間教育を行い、他者と共に生きる基本的な倫理観や社会性を養います。このような本校での学びを通じて、世界の平和や人々の幸福に貢献しうる児童を育ててまいります。

合掌