四天王寺小学校


世界文化遺産へ!百舌鳥・古市古墳群のフィールドワーク【6年生】

ユネスコの諮問機関「イコモス」が「百舌鳥・古市古墳群」について世界文化遺産に登録することがふさわしいと勧告しました。今年、世界遺産委員会で正式に世界文化遺産に登録される見通しとなりました。

 


 

5月10日(金)に6年生が歴史学習の一環として、藤井寺市教育委員会の専門の方をお招きし、「百舌鳥・古市古墳群」のフィールドワークを行いました。

古墳についてのお話を聞いたり、藤井寺市で出土した埴輪の模型や実物を見せていただいたり触らせていただいたりした後、学校近くの古墳へ向かいました。

・仲哀天皇陵古墳 ・割塚古墳 ・鉢塚古墳 の3箇所を巡りました。

また、藤井寺市生涯学習センター「アイセルシュラホール」の歴史展示ゾーンの見学も行いました。

子どもたちは、今から約1500年も前の古墳やその埋葬品を目の当たりにしてより見聞を広めたり、歴史学習についての興味や関心を掻き立てられていたりしていました。