四天王寺小学校


2年生 宿泊学習 ~白浜方面~

7月4日(木)5日(金)に2年生が白浜方面へ宿泊学習に行きました。

 

・稲村の火の館

江戸時代に和歌山県広川村を津波から救った濱口梧陵の功績を学びました。

津波の起こるメカニズムについても知り、防災の大切さを改めて感じました。

 

・梅干館

実際に梅干しを作る様子を見学した後、オリジナルのマイ梅干しをつくりました。

マイ梅干しは、お土産に持って帰り、お家でいただきます。

 

・ウミガメのお話

みなべ町の教育委員会の方からウミガメの産卵についてお話を聞きました。

宿泊するホテルの近くの千里浜では、毎年ウミガメが産卵にやってきます。

きれいな海を守り、ウミガメが安心して産卵できる浜を残そうと、環境に対する意識も高まりました。

 

・アドベンチャーワールド

サファリワールドで、ライオンやキリン、ゾウを見ました。

また、パンダも間近で見ることができました。

さらに、イルカショーに拍手喝采。

愛らしい動物たちに歓声があがりました。

 

学校の外へ出ての初めての宿泊学習。

友だちとの仲をさらに深める2日間となりました。

 

 

 

 

 

 ​