四天王寺学園高等学校/四天王寺学園中学校

  • small
  • midium
  • large

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ

教育について / Education教育について-基本方針・教育課程

基本方針・教育課程




週37時間の充実した授業時数で、きめ細かく指導します。

平日は週3回7時間授業、土曜は4時間の授業を行います。多くの授業時数を確保することで丁寧に授業を展開。
学習内容の定着度合を高め、質・量ともに最高水準の授業を追求します。

●時間割 中学1年生例


  • 1限  8:50~ 9:40    2限  9:50~10:40
  • 3限 10:50~11:40  4限 11:50~12:40
  • 5限 13:20~14:10  6限 14:20~15:10
  • 7限 15:20~16:10

●中学各学年の週当たりの授業時数(月~土)

※カリキュラム・授業時数は、新課程入試による大学入試センター試験及び、大学個別試験に効果的に対応するため、常に検討し、修正する場合があります。

■ 国語 ■

大学入試を念頭に置き、論理的に「読む・書く」力を培います。語彙(ごい)を増やし、口語文法、古典文法も学ぶことで、正しくすばやく読解できる土台を作り、様々なジャンルの文章や詩歌・古典文学に触れ、豊かな感性を養います。


■ 数学 ■

計算の正確性と筋道を立てて考える論理的思考力を養うため、授業の中で基礎学力の徹底を図ります。さらに生徒の理解度に応じ、放課後個別指導とノート添削指導を中心にきめ細やかな指導を行うことで個々に学力を伸ばしていきます。


■ 英語 ■

教科書の他に、文法項目別の問題集とNHKラジオ「基礎英語」を使用します。基本事項を徹底し、自然な英語力を習得します。米国人の先生がパワーポイントで楽しく英会話も指導し、積極的にコミュニケーションを図る態度を養います。


■ 理科 ■

実験・実習を通して自然現象に対する興味と関心を育み、わかりやすい授業と丁寧なフォローで、理解を定着させ考える力を養います。中学の段階で高校の内容も取り込み、6年後の大学入試に備えます。

■ 社会 ■

中学校の3年間で地理・歴史・公民の三分野を扱います。いずれも資料やプリント教材などを用いて多角的に学びます。それぞれの分野について、高等学校での学習内容もふまえた授業により、高校でのより深い学習や大学入試に備えて基礎力を身につけます。



■ 保健体育 ■

健康や安全への正しい知識や態度を育て、発達段階に応じた適正な体づくりを実践します。集団行動を通じて、集団の約束や決まりごとを守り、自己の責任を果たすことができる態度を養います。


■ 技術家庭 ■

技術分野では、科学技術と日本社会や我々の環境との関わりを学びます。家庭分野では、生活における自立と共生をめざし、保育・被服・調理などの実習を通して実践力を養います。

■ 音楽 ■

歌唱や器楽演奏、また鑑賞教材を用いた授業を展開し、音楽的感性を磨き、豊かな人間性を育みます。合唱等を通じて、クラス一丸で1つの作品を作り上げ、協調性を養います。


■ 美術 ■

絵画・立体・デザイン等の課題から、日本に受け継がれる伝統的な分野に至るまでの様々な創作活動を行い、自己表現の可能性を広げ、創作する喜びを味わい、豊かな心を育みます。


■ 仏教 ■

仏陀の説かれた尊い教えや、聖徳太子の「和の精神」を、授業および学校行事の中で学びます。仏教によって慈悲、共生の精神を養う人間教育に取り組みます。



約30日の特別講習を実施

夏休み・冬休み・春休みの長期休暇中に、主要5教科の特別講習を年間約30日間実施します。この期間を利用し、さまざまな分野で活躍されている専門家を招き、キャリア教育や全人教育について講演会も開催します。自分自身の将来を考える場を設け、学校生活をより充実させていきます。


ICT環境を活用し、効率的な授業を展開します。

全教室に電子黒板を設置
文字や図表の細部まで鮮明に映り、授業を円滑に進められる電子黒板を全教室に設置。効率的な授業で生徒と向き合う時間を確保し、学習内容の理解を促します。生徒の発表にも活用して、自発性を高めます。

タブレットPCを授業に活用
授業の資料写真や映像などを、生徒とより近い距離で見せ、きめ細かく指導をします。また、グループ学習等やアクティブ・ラーニングのツールとして活用し、思考力や表現力を育みます。



礼拝・瞑想・仏教の時間

エントランスには仏陀誕生のレリーフを設け、自然に仏教に触れる環境をつくっています。また学習前には、集中力を高めるための瞑想を行います。
他にも毎週行われる仏教の時間や、講話特活を通じ、他人を思いやる心や感謝の気持ち、命を大切にする心といった豊かな人間性を培います。


積極的な活動を促す環境の整備

本校では放課後のクラブ活動にできる限り参加を勧め、人間的な成長や創造的な活動を大切に養っていきます。

人工芝のグラウンド
安全性が高く、衛生的な人工芝のグラウンド。クラブ活動や授業など、全力で活動する生徒を支えます。

武道場
「礼に始まり、礼に終わる。」日本の伝統武道を通して、相手への礼節と敬意を学び、心・技・体を育みます。

体育館
バスケットコートが2面とれる大きさの体育館で、空調設備が整っています。


ページトップへ

ページトップへ