四天王寺学園高等学校/四天王寺学園中学校

  • small
  • midium
  • large

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ

教育について / Education教育について-教育の特色

教育の特色


本校では屋上に大型天体観測施設を設置。日本有数の大型天体望遠鏡“MIROKU”を通して見る宇宙は未知なるものへの想像力をかきたてます。この環境を活かして宇宙という壮大なテーマを各科目に取り入れ、世界平和や環境問題、科学技術の振興を大きな視点から捉える教育を行っていきます。
3年間を通して宇宙・天体について解明されていない様々な事象と向き合い、3年次には小論文を作成してひとつの学びを完成させます。JAXAの教育による特別プログラムも予定しています。

宇宙教育アドバイザー 船田 智史(ふなだ さとし)

宇宙の研究には、大きく「天文学」と「宇宙開発」の学問分野があり、どちらもサイエンスやテクノロジーの一分野として位置づけられています。天文学は、紀元前から存在する最古の〈学問〉の一つであり、宇宙を解明する学問としては実利ではない探求心が注がれます。宇宙開発はこれからの人類の将来を開拓する冒険心によって、最先端の技術がつまったノウハウがあります。どちらも、人類の夢と希望を与えるテーマであり、それを通して、自然科学・社会科学・人文科学を学んでいただきたいと考えています。

《プロフィール》
・立命館大学 理工学部 物理科学科講師
・博士(理学)
・JAXA 宇宙航空研究開発機構
 宇宙教育リーダー (L09-1621)

国語

枕草子や更級日記などの、月の記述に関わる文学作品を味わう。

数学

地球の大きさの計測や宇宙空間における無限性と数学の無限を考える。

物理

宇宙が生成してから膨張していく過程や、超新星爆発などで元素が生成される姿について学ぶ。

化学

宇宙を作っている物質、とりわけ生命の材料となる物質がどのように存在しているかを知り、生命発生の可能性について考える。

生物

宇宙空間で生活する方法を通して、地球の環境保全について考える。

地理・歴史

宇宙から見た地球の近年の変遷を辿り考察をする。

公民

宇宙から見た地球の姿から、人々の生活や環境問題などの私たちが直面している課題について学び、考える。

英語

宇宙に関する英文資料から、興味や関心を引き出し知識と理解を深める。

体育

無重力状態における人間の身体への影響や運動状態を学ぶ。

家庭

宇宙で生活するために、心身共にどのような配慮や工夫が必要かを学ぶ。

美術

天体に関する作品を作り、視覚・聴覚を用いた美術表現の鑑賞会を行う。

情報

宇宙探索においてロボットの活躍を知り、計測と制御という技術的な側面を深く学ぶ。

仏教

仏教の宇宙観を学習し、仏教の教えを理解する。

音楽

ピタゴラス音律を理解し、音楽と宇宙の調和を体験する。

JAXAや専門家と提携し、宇宙規模の学びを追求。

外部機関へ学外研修を実施

JAXA、大阪市立科学館、西はりま天文台と連携して学外研修を行います。研究員による天文学の観測実習や、講演を見聞きする場を設けたり、体験学習の実施を予定しています。

宇宙に関わる専門家を招き、講演会を開催

年に2度、「自己と宇宙を学ぶ」をテーマに、専門家による宇宙に関する講演会を行います。宇宙飛行士やロケット開発の話など、多彩な講演内容を予定しています。

ページトップへ

ページトップへ