四天王寺学園高等学校(設置認可申請中)

※この月は、本校の天体望遠鏡で撮影しました。

自ら求め、自ら学ぶ。目標を持ち、達成のために自ら行動する。
自立心をしっかり持った未来のリーダーを育む男女共学の進学校として、平成29年4月、四天王寺学園高等学校が開校します。
本校は最新の教育設備、アクティブラーニング、ICT教育、放課後の個別指導などを通して、深い教養と発信力、行動力を備えた若者の育成をめざしています。
私たちの視野は広く、グローバルを超えた宇宙規模。
屋上に設けた天体観測施設に象徴されるように「宇宙」をキーワードにした学びで好奇心と冒険心を高め、自己の発見へと導きます。
自身の可能性を広げ、高め、仲間とともに、めざす将来の実現へと、踏み出しましょう。

平成29年4月、四天王寺学園高等学校が新しく開校します。
本校は、聖徳太子さまが築かれた伝統を受け継ぎつつ、新しい学校にふさわしい新しい教育を進めてまいります。
激動する現代に生きる若い人たちには、どのような力が求められるのでしょうか?
単に知識の量をたくさん持っているということではなく、未知の状況に正しく対応できる力、
チームワークを組んで仲間と協力しながら問題を解決する力、
いくつもある解決方法の中からその状況における最適の解を見いだす力。
そのようなものが必要な時代が来ています。


本校では伝統校で培われた授業スタイルを基本に、アクティブラーニングの手法を採り入れ、21世紀に求められる力を育成します。また、その中で必要なツールとして電子黒板やタブレットを活用し、最新の授業スタイルを築いてまいります。
また、本校の特色の一つとして、宇宙をテーマとした授業を展開します。宇宙は好奇心の宝庫です。自然科学だけでなく、あらゆる分野から宇宙を論じ、生徒の探求心を養います。
新しい学校の、新しい教育に、ご期待ください。    合掌

校長 檀上 慎二


ページトップへ