四天王寺小学校


読み聞かせ

今日は、3年生の後援会のお母様方に『十二支のお節料理』『かあさんねずみの おくりもの』の2冊を読んでいただきました。

読み聞かせの最後には1年生の児童から、心に残った場面についての発表がありました。

あらすじもよく覚えていて、「お母さんの温かさ」が印象に残ったようでした。

はじめは2冊の予定でしたが、子どもたちの熱心な様子に後援会のお父様が『おとうさんはげひんです』を読んでくださいました。

はじめの2冊とちがった内容で児童もクスクス笑いながら聞いていました。

今回も、あっという間の読み聞かせの時間でした。