四天王寺小学校


生活科「なかよし会」(1・2年生)

 先週の金曜日に待ちに待った1年生と2年生のなかよし会をしました。

1年間、生活科の時間には、この「なかよし班」で活動することがあります。

今日は、はじめての集まりでした。

 2年生はこの日のために、1年生にメッセージを書いたメダル、名刺、学校案内のパンフレットを作り、楽しみにしていました。1年生も名刺を作ってこの日を楽しみにしていました。

 今年度は、新型コロナウィルス感染症予防のため、例年行っていた1年生と2年生の学校たんけんができませんでした。しかし、2年生の子どもたちは違う方法で学校を紹介したいと学級ごとにパンフレットを作りました。各場所の説明だけでなく、気をつけることなどもパンフレットに書こうとみんなで話し合い、決めました。そして、みんなで力を合わせて素敵なパンフレットが完成しました。

 それを見た1年生は、「2年生のお兄ちゃん、お姉ちゃんすごい。」「絵や文が上手。」と言ってくれ、2年生はとても嬉しそうにパンフレットを見ながら学校のことを紹介していました。

 1年生の名刺をもらった2年生は、「字がとっても上手だね。」「1年生頑張って書いてくれたから大事にするね。」と、大喜びでとてもあたたかい雰囲気でした。

 なかよし会が終わった後、1年生は、「プレゼントやパンフレットをもらってうれしかった。」「2年生がやさしかった。」「やさしくお話してくれてうれしかった。」「お友達になってくれてうれしい。またいっしょに遊びたい。」「あんな2年生になりたいな。」「どきどきしたけど、楽しかった。」「とってもいい気もちになった。」という感想をもってくれたようです。

 これからこのなかよし会をきっかけにして、たてのつながりも大事にしていってほしいです。