四天王寺小学校


総合的な学習の時間「信楽焼について調べよう」(5年生)

総合的な学習の時間では、宿泊学習の代わりに学校でも学べることはないかを考えてきた5年生。

「忍者のすごさを体験しよう」と「信楽焼きを体験して伝統工芸について学ぼう」という2つの企画を実際に体験することになり、準備をしています。

子どもたちが学びを深めるために、どうすればよいのか、話し合いをしながら計画を立ててきました。

信楽焼の陶芸体験をより充実したものにするための、事前学習が始まりました。

今回は子どもだちが、めあてを考えて授業を進めていきいました。調べたい分野に分かれ、各個人がクリエイティブノートに調べてきたことを交流します。調べた後、新聞にまとめていくことになりました。

意見を交流する中で「細かく調べてきたね。」「すごい情報量だね。」「こんなこと調べてきたんだ。おもしろいね。」といった声が聞こえてきました。

作業を通して、友だちの新たな一面に気付いたり、友だちのよい所を再確認したようです。

子どもたちが主体的に学習に取り組み、問題をみつけて解決する力をつけていきたいと思います。