四天王寺小学校


「校外学習」(3年生)

3年生になり、初めての校外学習です。子どもたちは、この日を待ちに待っていました。天候にもめぐまれ、まずはエキスポシティ内にあるイングリッシュビレッジへ。

建物内に入ると、そこはもう海外の雰囲気です。

最初にオリエンテーションです。その中で、できるだけ今日は英語で話しましょうとありました。学校では、今日の活動に向けてそれぞれのシーンで使える英語表現を学んでいるので、積極的に英語を使うことを目標に、それぞれのチームに分かれて体験しました。


 

レッスンを終え、昼食です。活動終了後、子どもたちに感想を聞きました。
・シーンによって使う英語が違っていたのが楽しかった。
・英語を楽しみながらも学ぶことができてよかった。
・いつもとは違う雰囲気で英語を学べてよかった。
など、とても有意義な時間を過ごすことができたようです。

昼食は、ニューヨークの街並みを再現した大きな絵画の前で。学校と同様、密を避けて会話も控えての食事で
すが、お弁当を食べました。

お昼からは「明治なるほどファクトリー」の見学に行きました。
社会科「工場で働く人々の工夫」、国語科「すがたをかえる大豆」で学習したことを実際に自分の目で確認しました。
 
今回は、『きのこの山』が作られる工程や『12袋きのこの山、たけのこの里』の袋詰めの見学しました。
他にもカカオ豆からチョコレートができるまでの紹介や工場の衛生管理についてなども教えていただきました。
見学のあとの質問コーナーでは、「クラッカーがかけてしまったきのこの山は、その後どうなるのか。」「きのこの山が完成するまで、どのくらいの期間がいるのか。」などの色々な疑問に答えていただきました。