四天王寺小学校


「きらりはかせがいっぱい」(2年生)

 きらりノートの自主学習では、今自分が不思議に思うこと、興味・関心があることを、さまざまな方法で調べ、まとめることを目的としています。2年生になり、不思議に思ったことを調べたり学習したことをさらに深めたりできるようになってきました。また、まとめ方の工夫も見られるようになってきました。調べたことを写すのではなく、自分の言葉でまとめたり絵を入れて分かりやすく説明したりしています。また、調べて思ったことを書けるようになってきました。今日、「48人のきらりはかせ」として、全員の自主学習を座卓コーナーに掲示しました。友達の自主学習を熱心に読んでいる姿がたくさん見られました。

 

 自主学習で、自分から進んで学習に取り組む態度を身につけ、楽しみながら学習に向かう習慣を定着していけるようにと考えています。