PAGE TOP

四天王寺小学校

教育内容

ホーム > 教育内容



教育方針

これからの教育で、もっとも大切にされなければならないもの、それは、こころの育ちではないでしょうか。
こころの育ちの第一歩は、信じるこころです。

人はだれも、仏さまのこころの芽をもって生まれてくる、これがお太子さまの教えです。
信じるこころから芽生えてくるもの、それは手をたずさえ、みずから動こうとする意欲です。
人を信じ、だれかのために、なにかのために、知恵を出し合い、力を合わせて、考え、動くこと。
そしてそこに、かけがえのない喜びをみいだすこと。

わたしたちは、これをお太子さまの「利他と和」の精神とよび、教育の根っこにすえて、子どもたちと向き合うことをお約束します。

心の教育

おこないを正し、こころを整える。

学校生活の中に仏さまのみこころが息づいています。

登下校時の合掌

登下校時にガレリアの「お釈迦様誕生」レリーフ前で、慈悲深く見守ってくださることへの感謝の気持ちを表します。

礼拝の時間

みんなで心を合わせて、学園訓や般若心経を唱えます。自分の声と友だちの声を重ねることで、和の心を醸していきます。

瞑想

授業前には必ず瞑想を行います。腰骨を立てて、背筋を伸ばし、姿勢を整えることで心を落ち着かせ、学びに集中します。

ともいき活動

1年生から6年生までの縦割り活動です。この活動を通して年齢差を越えたつながりを体験し、思いやりや感謝の心を育みます。

教育施策


教育施策(探究学習)

“なぜだろう” “もっと知りたい”から、はじまる。

疑問を解決し、分かったことを仲間と伝え合い、また新たな疑問が生まれてきます。
「探究心」に溢れた学びのサイクルで、思考力や表現力、協同性などの「未来にいきる力」を伸ばします。



ICTの活用

“なぜだろう”“もっと知りたい”を解決するためにICTを活用し、成果発表など、学習に役立てています。

実践例 (6年生 卒業論文)

探究学習の集大成として、卒業前に最も興味・関心あることに対して課題設定し、調査したことをまとめます。「卒業論文」として図書室に納め、いつでも誰でも見ることができます。



教育施策(英語教育)

体験するから英語が自分のものに

体験の中で子どもたちは、内容そして課題に向き合います。それらの内容・課題に近づいていく手段が「英語」なのです。

通常授業

外国人教員と専門教員によるオールイングリッシュの授業では、さまざまな活動を行い、体験を積み重ねます。

四天王寺小CLIL

音楽・体育・プログラミングなどを英語で行い、教科の内容と英語を同時に学習します。この四天王寺小CLILの授業内では、教科の内容を理解するための手段として、英語が大変重要な存在になります。

イングリッシュモジュール

朝の15分間を使って通常授業の反復練習はもちろん、学年に応じた課題(リーディング、ライティング、フォニックス等)に取り組んでいます。


世界への第一歩を踏み出す

ハワイ短期研修

4年生では、ハワイに研修へ行きます。Punahou Schoolの児童やハワイ大学の学生、街の人たちとのコミュニケーションでは、これまで培った英語を大いに発揮することができます。

実践例(2年生 課題設定プロジェクト「Ocean Project」)

ハワイにある提携校Punahou SchoolとSkypeによる共同授業の中でプラスチックゴミの多さについて学ぶ課題を設定し、お互いの考えや思いを交流しました。



教育施策(塾との連携)

志高く、夢の実現へ

入学後、人としての基礎・基盤をしっかり築きあげた5・6年生は、中学受験期を迎えることになります。
四天王寺小学校では担任の手厚い指導を前提に、進学指導の基本に人間教育をおく大手進学塾「日能研」との連携をはかります。中学受験という大きなチャレンジを安心して迎えられるよう全力でサポートします。

日能研の「本科教室」と同等の授業内容

「本科」とは、どの中学受験塾においても受験の根幹となる授業のことです。中学受験に必要な知識・技能の習得に重きを置き、学年ごとに厳選・再編した本校オリジナルの日能研の学習プログラムで学習します。

チーム・ティーチング(TT)授業で安心(5・6年生)

受験対策を知り尽くした日能研の講師と子どもの個性を知り尽くした本校教員とが寄り添い、その子に合わせて指導します。また、復習やテストも手厚くサポートします。このような授業を週当たり、国語3時間・算数4時間・理科2時間行います。

進路指導について

日能研の持つ最新の受験・進学情報の提供を受けます。志望校について、苦手の克服について等、子ども一人ひとりに合わせた細やかな進路指導を行います。


今年度の進学実績


教育施策(アフタースクール)

宿題もおけいこも学校で。最長19時までお預かり。

アフタースクールでは、児童の情操や教養を高め人間教育の基礎を培います。
加えて、体力の向上や健やかな心の育成を目的とします。
放課後に学べる充実した講座があり、豊かな体験や楽しい時間を過ごすことができます。
また、宿題や自主学習のサポートもしていますので、安心してお預けいただけます。


開講講座と時間割


特色

信を、意欲へ、意欲を、意志へ

子どもたちの『未来に生きる力』をのばす「探究学習」体験を通して世界とつながる「英語教育」日能研関西と協働でお子様の進路を切り開く「塾との連携」放課後も安心して豊に学べる「アフタースクール」これらは、本校独自の取り組みです。

仲間とともに最後まで自分たちでやり遂げる達成感を大切にし、次への意欲をかきたてます。
自分を見つめ、自分の将来を見つめ、自分らしく、周りの人や社会、世界に関わろうとする志を育てます。

カリキュラム

低学年から授業時数を多く取り、基礎・基本の力をしっかり養います。また、総合的な学習の時間や英語の時間を1年生から設けています。高学年になるにしたがって、探究型学習の授業で論理的な思考力を育み、5年生から塾とのチーム・ティーチングによって問題を確実に解く力を養います。5・6年生の国語・算数・理科のおよそ半分が日能研とのチーム・ティーチング授業になります。

低学年 国語 社会 算数 理科 生活 音楽 図工 家庭 体育 宗教 特活 総合 英語
1年生 364※1 - 170 - 102 68 68 - 102 34 34 34 112※3
2年生 375※2 - 210 - 105 70 70 - 105 35 35 35 115※4

中学年 国語 社会 算数 理科 生活 音楽 図工 家庭 体育 宗教 特活 総合 英語
3年生 340※2 70 210 105 - 70 70 - 105 35 35 70 115※4
4年生 305※2 105 210 105 - 70 70 - 105 35 35 70 115※4

高学年 国語 社会 算数 理科 生活 音楽 図工 家庭 体育 宗教 特活 総合 英語
5年生 270※2 100 245 140 - 50 50 60 90 35 35 70 115※4
6年生 270※2 105 245 140 - 50 50 55 90 35 35 70 115※4

※1. 内ブックタイム58 ※2. 内ブックタイム60 ※3. 内イングリッシュモジュール44 ※4. 内イングリッシュモジュール46


国の定める標準時数との比較

国の定める標準時数よりも多い授業時数を確保。基礎・基本の確かな定着とともに中学受験に向けた学習を行います。